24歳 女性 会社員 介護職員の事例【退職代行体験談】

退職代行を利用してみたいものの、いろいろと不安が出てきますよね。

退職代行でトラブルなく辞められるかな・・?
詐欺とか大丈夫かな・・?

当サイト「退職プロ」では、アンケートサイトを使い、実際に退職代行を利用して退職した方に質問をしてみました。
その結果をご紹介する「退職代行利用者インタビュー」シリーズの第43弾は、介護施設で介護職員として働いていた会社員 24歳の女性の方です。

退職代行サービスを探す時間がないあなたへ

オススメの退職代行は、「業界最安値」で「失敗しない」SARABAです。
労働組合運営のため、トラブルのない円満な退職が可能。
また、24時間365日スタッフ待機しているため深夜や土日祝日でも、即対応してもらえます。
困難な状況の方にこそオススメしたい退職代行です。

24歳 女性 会社員 介護施設 介護職員の事例

24歳 女性 会社員 介護施設 介護職員の事例

※写真はイメージです

退職の理由と退職代行サービスを使うことにした理由について

ーーあなたが、退職しようと思ったのはなぜですか?

入社前に結んだ雇用契約書と条件が違う部分があまりにも多く、夜勤も若いからという理由で他の方よりも多くシフトに入れられたこともあり、体力の限界を感じたからです。
また、健康診断で病気が見つかり、今後の事を考えて退職しようと思いました。

ーー退職代行を使おうと思ったのはなぜですか?

最初は自分で退職の意向を伝えたのですが、人手不足の今辞めるとは無責任であると相手にされず、上司に話を聞いて頂けなかったのでやむを得ず退職代行を使いました。

選んだ退職代行サービスと理由について

ーー選んだ退職代行サービスの名称を教えてください

退職代行Jobsです。

ーーなぜ、数ある退職代行サービスの中でも「退職代行Jobs」を選んだのか教えてください

色々な退職代行サービスを比較する中で、実績は少ないものの、スピード感があるとの意見を多く拝見しました。
すぐに退職したかったため退職代行Jobsにお願いしました。

退職代行サービスに依頼してからの流れについて

ーー退職代行業者に問い合わせをしてからはどのような流れで進んでいきましたか?

まずヒアリングシートに記入をしました。
退職希望日時や退職理由、会社とのトラブルはないかなど、色々なことについて踏み込んだ質問をされました。

本人確認の写真を送ったあと、追加質問がまたいくつか届き、入社日や出勤場所などを回答しました。
入金確認を終えると、すぐに会社に退職意向を伝える連絡を入れて下さいました。

その後にまた連絡があり、退職の旨を伝え会社も了承したと伝えられました。

ーー退職代行業社との無料相談では何を相談しましたか?

お願いしてから退職が決定するまでにかかる日程は何日かお尋ねしました。
自分自身で退職の意向を伝えた時には、上司から同意を得られなかったため、退職代行サービスで本当に退職できるのか不安で一杯だったので、その件についてご相談しました。

退職成功してからやったこと

ーー退職が成功してから、あなたが行った作業は何がありましたか?

弁護士監修の退職届テンプレートや業務引き継ぎ書のテンプレートが届いたので、それを基に退職届を作成し会社に郵送しました。
数週間後、会社から離職票などが届いたのでハローワークに行き失業手当の申請に行きました。

ーー退職が完了するまでの時間や日数を教えてください

11時に入金をしてから、15時頃に折り返しの電話があり、退職の了承を得たとのご連絡を頂きました。
そのため、即日退職することが出来ました。

ーー退職が決まってから、会社と何かトラブル等はありましたか? トラブルがあった場合はどのような内容なのか、その際に退職代行業社はどのような対応をしたのかも教えてください

考え直さないかという旨の連絡を上司から頂きましたが、私もはっきりと退職の意向をもう一度伝えました。
退職代行業者には上司から連絡が来たと相談し、離職票が届かなければ、また相談して欲しいと言われました。

ーー利用した退職代行サービスに対してどのように感じましたか?

丁寧な対応で退職までスムーズに手続きを進められました。
事務的な感じの口調でしたが、必要以上に踏み込まれることがなかったので良かったです。

退職してからの気持ちの変化

ーー退職できてからのあなたの気持ちに変化はありましたか?

連日の夜勤で生活のバランスが悪くなり、体重が8kgも落ちていましたが、ちゃんとした生活を送れるようになり、体調が良くなりました。

ーー退職代行の利用を検討している人に、アドバイスをお願いします!

無理して自分を騙し騙しで働いていても、未来の自分が疲弊するだけです。
未来の自分が健康に生きるためにも、本当にこれ以上は無理だと感じているなら、退職代行を利用して退職することも一つの選択肢として考えて欲しいです。

インタビューに答えていただいた、飲食店 ホールスタッフの男性が利用した退職代行jobsはこちら

\ LINEまたはメールで無料相談が可能! /