退職代行利用者インタビューVol.55 31歳 女性 会社員 予備校教師の事例

退職代行を利用してみたいものの、いろいろと不安が出てきますよね。

退職代行でトラブルなく辞められるかな・・?
詐欺とか大丈夫かな・・?

当サイト「退職プロ」では、アンケートサイトを使い、実際に退職代行を利用して退職した方に質問をしてみました。
その結果をご紹介する「退職代行利用者インタビュー」シリーズの第55弾は、予備校教師をしていた会社員 31歳の女性の方です。

退職代行サービスを探す時間がないあなたへ

オススメの退職代行は、「業界最安値(25,000円)」で「失敗しない」SARABAです。
労働組合運営のため、トラブルのない円満な退職が可能。
また、24時間365日スタッフ待機しているため深夜や土日祝日でも、即対応してもらえます。
困難な状況の方にこそオススメしたい退職代行です。

31歳 女性 会社員 予備校教師の事例

31歳 女性 会社員 予備校教師の事例

※写真はイメージです

退職の理由と退職代行サービスを使うことにした理由について

ーーあなたが、退職しようと思ったのはなぜですか?

週休が1日のみだったことが一番大きな理由です。加えて、夏休みや冬休みといった繁忙期は、朝6時に家を出て23時に帰るという勤務体系でした。自分の時間を取ることも難しく、一生続けるには難しい仕事であると感じたため、退職しようと考えました。

ーー退職代行を使おうと思ったのはなぜですか?

当時勤めていた会社は引き止めが大変激しい会社でした。また、仕事の特性上新年度が2月または3月に開始し、年度が始まってしまったら担当からはなかなか降りれないことがわかっておりました。

そのため、1月中になんとしても退職をしたい、という思いから退職代行を使用することを決めました。

選んだ退職代行サービスと理由について

ーー選んだ退職代行サービスの名称を教えてください

弁護士法人ITJ法律事務所です。

ーーなぜ、数ある退職代行サービスの中でも「弁護士法人ITJ法律事務所」を選んだのか教えてください

弁護士事務所が行う退職代行ならば、有給消化の交渉が可能とうかがったためです。また、万が一退職金の未払いや意図的に減額されてしまった際には、会社に訴えを起こすことが可能と伺ったため、弁護士事務所が行う退職代行サービスを選びました。

退職代行サービスに依頼してからの流れについて

ーー退職代行業者に問い合わせをしてからはどのような流れで進んでいきましたか?

まずは電話で申し込みをし、面談の日程を決めました。事務所に直接足を運ぶことをお約束しました。電話申し込みの時点で、なぜ会社をやめたいのか、退職代行を利用したい理由はなにかといったことについて簡単なヒアリングがありました。

ーー退職代行業社との無料相談では何を相談しましたか?

先方からは以下のような質問がありました。

・なぜ会社をやめたいのか
・なぜ退職代行を利用したいのか

また、退職代行を利用することのデメリット(会社で関わりのある方との人間関係が不和になることが多い)があるが、それでも構わないかどうかは念入りに確認されました。

私のほうからは以下の質問をしました。

・辞められないということはないのか(失敗はないか)
・退職金を満額もらえるか
・退職日を指定できるか

この辺りの疑問がクリアになったためお願いすることにしました。

退職成功してからやったこと

ーー退職が成功してから、あなたが行った作業は何がありましたか?

会社から離職票発行のための手続き書が送られてきましたので、そちらを記入し返送しました。その他、会社の貸与物に関する精算を行いましたが、退職時に念押しした通り、直接話をすることなく、すべて郵送でのやりとりでした。

ーー退職が完了するまでの時間や日数を教えてください

2018年12月14日にTIJ法律事務所さまに最初のご相談を差し上げ、その場で退職代行依頼契約を行いました。2019年1月18日に勤めていた会社に退職届一式を内容証明にてお送りいただきました。

その後、有給を14日間消化し、2月2日付けで退職となりました。

ーー退職が決まってから、会社と何かトラブル等はありましたか? トラブルがあった場合はどのような内容なのか、その際に退職代行業社はどのような対応をしたのかも教えてください

ほぼすべて要求通りに運ばれましたが、唯一、年金手帳の返還がされませんでした。入社時に会社預かりとされたのですが、退職時に返還をお願いしたところ無視されてしまいました。

この問題については退職代行の方に依頼したことは特にありません。新しい会社から再発行依頼をしました。

ーー利用した退職代行サービスに対してどのように感じましたか?

やはり弁護士からの連絡、という事実が効果的に働いた部分も大きかったことと思いますが、直接連絡をせずに退職が完了したのは爽快でした。また、自分では決して直接交渉できなかったであろう内容(有給消化と退職金の満額支払い)をきちんとお伝えいただいたことがとてもありがたかったです。

退職してからの気持ちの変化

ーー退職できてからのあなたの気持ちに変化はありましたか?

何も煩わしいことがなく、ひどい引き止めにあうこともなく、更には不可能と思われていた有給消化をしての退職だったため、本当に心が晴れやかでした。また、退職金も満額支払われましたので、とても清々しい気持ちでいっぱいでした。

ーー退職代行の利用を検討している人に、アドバイスをお願いします!

世間には、退職をしたいと思っても言い出せないような会社や、言い出した途端に社内での冷遇されるような会社が存在しています。私の会社は、辞めていく人にはひどい引き止めが行われていました。

その引き止めで思いとどまったとしても、社内では不穏分子として扱われ、ボーナスをカットされていました。だから私は、ある日突然いなくなるという辞め方を選びました。

辞めることを悟られなければ、引き止めや冷遇は起こり得ないと感じたからです。苦しいと思ったのであれば、それは辞め時だと思います。

そして、今は辞め方にも様々な方法があります。退職代行は辞めたくても辞められない会社員に寄り添った、素晴らしいサービスだと私は思います。