退職代行はアルバイトでも使える?後悔しないための注意点

アルバイトとして働いているあなたは、つぎのような疑問をお持ちではないでしょうか?

アルバイトでも退職代行って使えるのかな?
アルバイトが退職代行を利用するにあたって注意点があれば知りたい

責任の重い仕事や長時間労働を強いられていたり、職場の先輩や社員と人間関係がうまくいかずにいると辞めたくもなりますよね。
かと言って、自分では言いにくいし、うまく言えたところで説得されて、その時にキッパリと「辞めたい」と言い切れるかどうかも心配になります。

このような理由で、あなたは退職代行が気になっているのではないでしょうか?

このページでは退職代行はアルバイトでも使えるのか? 使えるとしたらリスクはあるのか
アルバイトが退職代行を利用して退職に至るまでの流れや、実際に利用した人の体験談をご紹介したいと思います。

読み終える頃には気持ちがスカッとしているはずですよ!

退職代行サービスを探す時間がないあなたへ

オススメの退職代行は、「業界最安値」で「失敗しない」SARABAです。
労働組合運営のため、トラブルのない円満な退職が可能。
また、24時間365日スタッフ待機しているため深夜や土日祝日でも、即対応してもらえます。
困難な状況の方にこそオススメしたい退職代行です。


SARABAに無料相談する
LINEまたはメールで無料相談が可能!

退職代行はアルバイトでも使える!

アルバイトの退職代行の 成功率は100%!

まず、結論から述べますが退職代行はアルバイトでも使えます!
その理由をご説明しましょう。

退職代行は基本的にどのサービスもアルバイト向けの料金プランを提供しています(正社員、アルバイトなど雇用形態を問わず一律料金の場合もあり)。
そして、どこも退職成功率は100%です。

以下に、有名どころの退職代行の退職成功率をご紹介します。

成功率 アルバイトの場合の退職代行料金
SARABA ほぼ100% 29,800円
ニコイチ 100% 28,000円
EXIT 100% 30,000円
辞めるんです 100% 30,000円
退職代行コンシェルジュ 100% 30,000円

SARABAのみ成功率が「ほぼ100%」とにごしているのが気になります
これについては、SARABAのサービスページ「よくある質問」に書かれていますので引用します。

失敗したというよりも、会社側から、休業と退職のどちらがいいのかと問われたとお伝えした際に、休業の方をご依頼主様が選んだことが過去にあります。

仕事が原因で精神的に参ってしまい、自宅療養をしているのだから辞められた方がいいですよ。とお伝えしましたが、本人は休業を選びました。

退職には至らなかったわけなのでほぼ100%としております。

退職することも選択できたが、最終的には本人の意思で休業という選択をとったということになります。
これも含めて素直に公開しているSARABAさんは安心できます。

このように、どの退職代行サービスもアルバイトも対応でき、退職成功率は100%です。
よってアルバイトでも退職代行を利用できるという結論になります。

退職代行を使ってアルバイトの即日退職ができるかは要注意?

アルバイトでも退職代行を利用できることがわかりましたが、あなたがもし

明日から、もうアルバイトに行きたくない
もう、上司や先輩に会いたくない

このように即日退職を希望する場合には注意が必要です。
なぜなら、アルバイトの場合には契約期間(2019年8月1日〜2021年7月30日など)を定めているケースがあります。

もし契約期間内にあたる時は、あなたの都合で一方的に退職することはできません
法律上は、期間が終了するまでは働く必要があります。

契約期間を定めていないケースにおいても、基本的に辞めたい日の2週間前に予告しなければならないという民法上の決まりがあります

第六百二十七条 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。
出典:民法

ただ、これには例外があり雇用主(アルバイト先)の同意が得られれば、解約できます。

多くの退職代行の成功率が100%であるように、実際には退職できるケースが多いようです
大半の退職代行は無料LINE相談を受け付けていますので、心配な方は一度相談してみるといいでしょう。

バックレは要注意!場合によっては損害賠償のリスクも

ここまで読んできた人の中で、以下のように考える人がいたら注意が必要です。

退職代行はお金がかかるし、バックレてしまえばいいのでは?

先にもご説明しましたが、

  • 契約期間を定めている場合 → 契約期間内は一方的な都合で退職することはできない
  • 契約期間が定められていない場合 → 辞めたい日の2週間前に告知する必要がある

これが原則です。
バックレてしまうと、契約違反により損害賠償のリスクがあります。

実際には、雇用主からしたら裁判を起こすことのコスパが悪い(労働者から取れるお金よりも、裁判にかかる費用の方が高い)ので可能性は低いですが、リスクはありますので注意が必要です。

決して、バックレるという方法は取らないようにしてください。

退職代行を使わずに辞められるのであれば、それが自己成長のためにベスト

自己成長のためには 自分で伝えることも大事

アルバイトでも退職代行は利用できるというお話をしました。
ですが、「利用できる」のと「利用したほうがいい」は別の話です

一度は自分の口で退職したいという意思を伝えてみることをおすすめします。
退職代行を検討している方の中には、「言わなくても辞めさせてくれないに決まっている」このように考える人もいるでしょう。

でも、伝えてみないことにはわかりません。
もしかしたら、「案外あっさりと辞めることを認めてくれた」ということもあり得るのです。

行動を起こす前からダメだと決めつけていると後々の人生にとってもよくありません。
何事もうまく行く人というのは、ポジティブに考えて動いています

よって自分自身の成長の機会だと考えて、まずは自分の口で退職を伝えてみることをおすすめします。
それでダメならば退職代行を使えばいいでしょう。
ただ、気持ち的にそんな気分になれないという方もいるのは事実です。

嫌いな上司と話をすることを考えるだけで、頭が痛くなる・・・

このような人は、あまり自分を追い込みすぎてもよくありませんので、初めから退職代行を検討すると気持ちが楽になります
最終的には、自分自身の状況をよくみて判断することをおすすめします。

アルバイトが退職代行を使った場合の費用相場

アルバイトの退職代行の費用相場は、「退職代行はアルバイトでも使える!」でもご紹介しましたが、30,000円前後です。
改めて、有名どころの退職代行のアルバイトの場合の料金を見比べてみましょう。

SARABA 29,800円
ニコイチ 28,000円
EXIT 30,000円
辞めるんです 30,000円
退職代行コンシェルジュ 30,000円

安さで選ぶなら「ニコイチ」が最安値ですので、おすすめです。

ただ、実績で選ぶならば「SARABA」か「EXIT」がいいでしょう。
この2社はメディア露出も多く、多くの人の退職を代行してきた実績を持ちます

アルバイトが退職代行を使って辞める流れ

退職代行でアルバイトを 辞めるまでの流れ

退職代行を使ってアルバイトを辞めるまでの流れは、以下の通りです。

  1. 無料相談
  2. 代金のお支払い
  3. 打ち合わせ&退職代行実行
  4. 返す必要があるものや退職関係の書類を郵送
  5. 退職完了

サービスによって大きな違いはありません。
一つひとつの流れをご説明していきましょう。

1.無料相談

検討している退職代行のサービスページより無料相談を行います。
「すぐに辞めたい」など希望をしっかりと伝えるようにしましょう

なお、多くの業者では、「LINE」「メール」「電話」の中から選べるようになっています。
会話履歴が手元に残り、手軽に利用できるLINE相談をおすすめします。

2.代金のお支払い

代金は前払いになっていますので先に支払います。
「銀行振込」「クレジットカード」が基本ですが、業者によっては「翌月後払い」「キャリア決済」「コンビニ払い」を導入しているところもあります。

以下の、「退職代行jobs」がそうです。
サービスとしての実績が少ないのがネックですが、支払い方法が便利です。

都合のいい方法で代金を支払いましょう。

3.打ち合わせ&退職代行実行

代金を支払ったら、打ち合わせを行います。
具体的には、「電話する日はいつにするのか」「誰宛に電話をすればいいのか」「退職の理由はどうするか(一緒に考えてくれます)」などです。

打ち合わせが終わり、希望する日時になったら退職代行業社が電話で伝えてくれます。
あなたは、自宅などでリラックスして待機しているようにしましょう。

4.返す必要があるものや退職関係の書類を郵送

アルバイトを辞めることについて合意が得られたら、退職代行業社からあなたに連絡があります。
それに従って手続きを進めます。

具体的には、「制服や名札など借りているものがあれば返却」「会社から送られてくる書類に必要事項を書いて返送」などです。
退職代行業社がすべて窓口になってくれますので、あなたはアルバイト先とは郵送以外にやり取りする必要はありません。

5.退職完了

以上で無事、アルバイトを辞めることができました。
お疲れさまでした。

アルバイトの退職代行でおすすめはSARABA

退職代行のSARABA(サラバ)のホームページキャプチャ

アルバイトの退職代行でおすすめなのが、SARABAです。
以下のページで、口コミや他のサービスとの比較をご紹介していますので、時間がある方は読んでみてください。

SARABAは、有名であるために実績が多いうえ、24時間365日スタッフが待機していますので、対応がかなり早いと評判です。
アルバイトの場合は、29,800円ポッキリで対応してくれます。

無料のLINE相談を受け付けてくれますので、まずは状況を相談してみてはいかがですか?