退職代行のre-START(リスタート)の評判は?特徴と他社との違いについて

退職代行サービスが注目されるようになり、どんどんと新しいサービスが各社から出てきています。
数ある退職代行からどのように選べばいいのでしょうか?

このページでは、re-START(リスタート)という退職代行サービスについてご紹介します。
リスタートは、既卒・第二新卒に特化した転職エージェント「UZUZ」が提供する退職代行です。
20代の退職代行に特化していて無料で依頼できるという特徴を持ちます。

でも、

本当に辞められるの?
無料だと少し心配・・・

このように考える人もいるでしょう。

このページでは、リスタートという退職代行の評価や他社サービスとの比較、利用者の評判についてご紹介します。

退職代行サービスを探す時間がないあなたへ

オススメの退職代行は、「業界最安値」で「失敗しない」SARABAです。
労働組合運営のため、トラブルのない円満な退職が可能。
また、24時間365日スタッフ待機しているため深夜や土日祝日でも、即対応してもらえます。
困難な状況の方にこそオススメしたい退職代行です。

退職代行「re-START(リスタート)」の評価・価格・運営会社について

退職代行サービスのre-START(リスタート)は、20代に特化した無料で利用できる退職代行です。
その、re-START(リスタート)の評価は以下の通りです。

re-START(リスタート)の評価

退職代行のre-START(リスタート)のホームページキャプチャ

価格は0円と他社と比較して明らかに特徴的です。
これには裏があり、同社が提供する転職エージェント「UZUZ」の利用が前提となっています。
また、勤め先へ退職の意思を伝えるのはリスタートではなく、依頼人である”あなた”です。
しかし、「会わなくても」「話さなくても」退職できるようにアドバイスをしてくれます。

総合評価 3.6
代行料金 5.0
対応速度 3.0
対応確実性 3.5
法律業務 3.0
口コミ・評判 3.5

re-START(リスタート)の詳細情報まとめ

re-STARTの退職代行サービスについて詳しくご紹介する前に、ざっと詳細情報を一覧で把握していきましょう。

対応エリア 全国対応
代行料金 0円
支払い方法
オプション料金 なし
返金保証
成功率 記載なし
営業時間 記載なし
弁護士・行政書士対応 監修のみ
そのほか 同社が提供する転職エージェント「UZUZ」利用が必須

それでは、re-STARTの退職代行サービスの詳細を解説していきます。

re-START(リスタート)の代行料金

リスタートの退職代行は、同社が提供する転職エージェント「UZUZU」の利用が前提となりますが、完全無料です。
しかし、他の転職エージェントを並行して利用することや、自分自身で転職先を見つけてくることは問題ないようです。
あくまでも、”UZUZUで転職相談をすること”が前提となり、転職自体はどこで決めても問題ありません。

また、リスタートでは勤め先への退職連絡はしてくれません
どのように連絡するといいかアドバイスをしてはくれますが、自分で退職の意思を伝える必要があります。
これは、第三者が勤め先に退職の意思を伝えることは法的に問題があるのではないか、という点において弁護士によっても見解が分かれ、現時点ではグレーゾーンであるため、そのリスクを犯さないようにしているようです。

ですので、リスタートは「退職代行」ではなく「退職支援」としてサービスを提供しています。

re-START(リスタート)のサービス内容とオプション料金扱いになる範囲

リスタートは円満な退職に至るまですべて支援してくれます。
オプション料金扱いとなる範囲はありませんので、安心して利用することができます。

ほかの退職代行業社はいくらで対応してくれるの?

ここまで読んできたあなたは、

無料なのはありがたいけれど、転職エージェントに登録するのは面倒
自分で上司や会社に退職を伝えられないから、退職代行を探しているんだ

このように考えている人も多いでしょう。
実際には、リスタートにおいても「会社の人とは会わずに」「会話をすることなく」退職できるとしていますが、お金を払ってでも退職代行にお願いしたいと考える人も多いはずです。

そこで、有名どころの退職代行サービスの料金をまとめてみました。

正社員 アルバイト・パート
EXIT(イグジット) 50,000円 30,000円
SARABA(サラバ) 27,000円 27,000円
ニコイチ 27,000円 27,000円
退職代行コンシェルジェ 30,000円 30,000円
退職代行Jobs 29,800円 29,800円
辞めるんです 27,000円 27,000円
弁護士法人みやび 54,000円+成功報酬 54,000円+成功報酬
川越みずほ法律会計 50,000円+成功報酬 30,000円+成功報酬

このように、サービスの価格帯は30,000~50,000円が相場となっています。
このお金を払ってでも退職代行にお願いするか、リスタートで無料で退職するかはあなた次第です。

面倒だと感じる人は、お金を払ってでも退職代行に依頼するといいでしょう。

re-START(リスタート)の運営会社

re-STARTを運営するのは、第二新卒・既卒専門の転職エージェント「UZUZ」をメイン事業にしている株式会社UZUZです。

運営会社 株式会社UZUZ(読み;ウズウズ)
所在地 【本社】
東京都新宿区西新宿3丁目11-20 オフィススクエアビル新宿3階
【大阪オフィス】
大阪府大阪市西区阿波座1-3-18 エッグビル本町 2F 201号
代表者 今村 邦之(取締役会長)
岡本 啓毅(代表取締役社長)
川畑 翔太郎(専務取締役)

退職代行「re-START(リスタート)」のメリット

re-STARTのメリットは大きく以下の2つです。

  1. 無料
  2. 転職エージェントの利用を考えている人にとっては一石二鳥

一つひとつ詳しく解説していきましょう。

1.無料

リスタートの最大のメリットは何といっても無料です。
多くの退職代行は30,000~50,000円が相場のなかでサービスを提供しているのに対して、無料はありがたいですね。

2.転職エージェントの利用を考えている人にとっては一石二鳥

リスタートを利用するためには、同社が提供する転職エージェント「UZUZ」の利用が必須です。
UZUZは転職実績の多いサービスですので、エージェントを利用して転職を検討している人にとっては、無料で現在の職場を退職できて、次の職場を紹介してもらえて一石二鳥でしょう。

退職代行「re-START(リスタート)」のデメリット

re-STARTにデメリットは以下の3点です。

  1. 自分で退職を告げなくてはならない
  2. 20代専門のため、30代以上の利用はできない
  3. 転職エージェントの利用が必須

この3つのデメリットについて解説していきましょう。

1.自分で退職を告げなくてはならない

リスタートのデメリットとして大きなものが、勤め先に対して自分で退職を告げなくてはならない点です。
あくまでも円満な退職に向けたアドバイスのみがサービス内容となっています。

「即日退職」や「会社の人と会わないで退職したい」といった希望を叶えるためのアドバイスをしてくれますが、最終的には自分で行動する必要があります。

2.20代専門のため、30代以上の利用はできない

リスタートは、20代専門ですので30代以上の人は利用できません。
これは、必須となる転職エージェントのターゲットが20代であるためだと考えられます。

3.転職エージェントの利用が必須

同社が提供する転職エージェント「UZUZ」の利用が必須となります。
ただ、並行して他の転職エージェントや転職サイトを利用することも可能で、最終的にどこで転職を決めるかは自由のようです。

よって、上記2つのデメリットと比べれば小さいかもしれません。

退職代行サービスを探す時間がないあなたへ

オススメの退職代行は、「業界最安値」で「失敗しない」SARABAです。
労働組合運営のため、トラブルのない円満な退職が可能。
また、24時間365日スタッフ待機しているため深夜や土日祝日でも、即対応してもらえます。
困難な状況の方にこそオススメしたい退職代行です。

退職代行「re-START(リスタート)」で退職するまでの流れ

re-STARTを使って退職するまでの流れは以下の3ステップです。

  1. 無料相談
  2. 退職支援
  3. 転職相談
  4. 転職完了

4つのステップを一つひとつ解説していきます。

STEP1.無料相談

無料相談から始まります。

即日退職したい
有給休暇を取得して退職したい
など。

あなたの希望する条件で退職が実現できそうか、相談してみてください。

STEP2.退職支援

あなたの退職に向けて具体的なアドバイスが提供されます。
そのアドバイスをもとに、ご自身で勤め先に退職の意思を伝えることになります。

STEP3.転職相談

希望する転職先についてヒアリング&転職先候補が提案されます。
同社では、ブラック企業は排除したうえで転職先の紹介を行なっていますので、いま現在お勤めの会社がブラック企業だという方も安心して利用できます。

STEP.4転職完了

転職完了です。
これで新しい人生を踏み出すことができます。

退職代行「re-START(リスタート)」の利用者の口コミ

リスタートの口コミを探してみましたが、ツイッターやYahoo!知恵袋、掲示板を含めて見つけることはできませんでした。
現時点で利用者は少ないためだと考えられます。

よって、リスタートのサービスページに掲載されている口コミ(利用実績)を2点ご紹介させていただきます。

雇用形態:正社員 勤続年数:半年 職種:介護施設 年齢:27歳
ご相談内容
求人内容や面接時では「残業が少ない」と言っていたが、実際に働いてみると慢性的に残業の多い会社だった。定時内ではとても処理できないほどの業務量を当たり前のように渡され、上司に相談したものの改善されない。
終電ギリギリで帰ることも多く、また社内の雰囲気もギスギスしており、肉体的疲労と精神的苦痛を感じている。残っている有給を消化し、退職したい。
退職支援の内容
「翌日から出社しない」「有給を消化したい」というご希望が叶うように、どのような伝え方をすれば会社が了承してくれやすいかを、具体的にアドバイスいたしました。結果的に当日中に退職・有給消化の了承をいただくことができました。
また、離職票などの必要書類は、すべてご本人様宛に郵送していただきました。

 

雇用形態:正社員 勤続年数:半年 職種:介護施設 年齢:27歳
ご相談内容
夜勤が多い勤務体制で体調を崩し気味になり、まずは自力で会社に退職を申し出た。しかし人手不足が原因で取り合ってもらえず、リスタートへ相談することに。勤務期間も半年と短かったので、後ろめたい気持ちがあり「辞めたい」と強く言い出せなかった。

退職支援の内容
一度退職を断られたこともあり、「対面で退職の意思を伝えるのは避けたい」という強い希望をお持ちでした。
そこで、内容証明郵便で退職届を提出する方法をアドバイス。会社に出社することなく退職することができました。

最後に

退職代行サービスのre-START(リスタート)はいかがでしたでしょうか?
無料で利用できるというメリットがある反面、「20代専門」「自分で退職を告げる必要がある」「転職エージェントの利用が必須」というデメリットがあるため検討対象にならないという人も多いでしょう。

そういうあなたは、「SARABA」や「ニコイチ」といった安いながらも実績があり、退職の意思を告げることを代行してくれるサービスを利用することがおすすめです。